車の所有にかかわる税金は

 

・自動車税

・軽自動車税(軽自動車の場合)

・自動車重量税

 

です。

また車の取得にかかわる税金として

 

・自動車取得税

 

があります。

このうち「自動車税」は車を売却した場合、ほとんどのケースで還付されます。

 

自動車税は、毎年4月1日の車の所有者に対して課せられる税金です。4月1日から翌年の3月31日までの1年間分の税金を、5月中旬頃に前払いする仕組みになっています。*5月に納付書が送られてきます。

車を売却した場合は、売った月の翌月から3月末までの税金が月割り計算で還付されます。

例えば6月に車を売った場合は、翌月の7月から3月末までの9ヶ月分、1月に売った場合は、翌月の2月分と3月分の2ヶ月分が還付されます。

これは廃車する時も同じ計算です。ただし軽自動車の場合は還付されません。

 

自動車税が還付されることを知らない人が多いようですが、中古車買い取り業者やディーラー、販売店などに契約のさい、既に支払済みの自動車税は月割り計算で還付されることを確認して下さい。

 

*廃車の場合、車検まで1ヶ月以上あるときは自動車重量税も還付されます

 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き