7)車検は通さない

車検までいくらも日数がない場合、車検を通してからのほうが高く売れると考えてしまいがちですが、これもキズと同じで、車検を通したからといってその費用全額が査定に上乗せされることはありません。業者は安く車検を通す手段を持っています。それに中古車は基本的に日1日と値段が下がっていきますので、あなたが車検を通すまでの日数分を待つより早く手放した方が少しでも高く売れるのです。

 

8)すぐ手放せる状態

せっかく買い取り業者に査定にきてもらっても「車を手放すのは2ヶ月後」だと業者の査定にも熱が入りません。正直、2ヶ月後の相場は誰にもわからないので今買い取り価格を確約することはできないのです。

少しでも高く売るポイントは「値段が合えば今日、明日でも引き取ってもらっていいですよ」という状態を作ることです。目の前に商売のネタがありしかも複数の業者が競い合っている状態ならセリのようにその場で値段がつり上がって行きます。

「すぐ手放せる状態で査定にきてもう」

これが愛車を高く売るうえで二番目に重要なポイントです。

 

9)整備記録・保障書を用意する

車本体の保証書だけでなく、取り扱い説明書やオプション品の保証書まであるとプラスです。また整備簿にオイル交換の記録などがきちんと記載されていれば安心感がありプラス査定に働きます。

 
 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き