前項では中古車販売業者が落札者になるオークションの説明をしました、

ここでは最後になりますが、落札者が一般個人であるオークションに出品するケースをご説明します。

落札者が個人であるオークションの代表例はヤフーオークションです。

ここで中古車を売ることができます。

メリットは買い取り専門業者に売却する場合や下取りに出す場合、

プロのオークションに架ける場合や委託販売にくらべて、高く売れる可能性があることです。

場合によっては友人/知人に売るケースより高く売れる可能性もあります。

また低年式車や長い距離を走った車でも売れる可能性があります。

一方で、必ず売れるかどうかはわからない、またプロに売れば高い値がつく希少性のある車でも安く落札されてしまう可能性もあります。

さらにオークションへの出品手続きや写真撮影、そして落札者との車、お金の受け渡し、名義変更手続きや落札後のトラブルがおきた場合の対応など、めんどうなこともあります。

また多くの場合、オークションへ出品するだけで手数料がかかり落札されれば別途成約料を支払います。

これらのことをめんどうがらずにできる人であれば、最も高く売れる可能性があるのでトライしてみる価値はあると思います。

 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き