■中古車の相場

毎日たくさんの新車、中古車が売買されている日本では、それぞれの車種に「市場価格」というものが存在します。

例えば「昨日、新車登録から3年たった白いエステマがいくらで売買された」というオークションの情報は、中古車の買い取り業者だけでなく、極端な話し誰でも入手することができる世の中なのです。

この車種ごとにそれぞれの市場価格=相場を参考として、あなたの車の下取り価格、買い取り価格が決定されます。

あなたの車だけがこの市場価格である中古車の相場から大きくかけはなれた値段で取引されることはまずありません。

また市場価格は日々、または地域によって微妙に変動しています。

この中古車の相場を決める要因には下記のようなものがあります。

 

・メーカー

・車種

・グレード

・年式

・走行距離

・色(ボディカラー、内装)

・オプション(ナビ、サンルーフ、皮張りシートなど)

 

上記の要因が同じ条件なら価格もほぼ同じになります。

それに対して個々の車の状態や季節要因、地域性などが加わって、最終的な査定価格が決まるのです。

個々の要因としては下記のようなものがあげられます。

 

・ボディや内装の傷、痛み具合

・タイヤの状態

・エンジンの調子

・エアコンやカーオディオ、ナビなどの状態

・車内のニオイ

・トランクの状態

・車検の残存日数

・市場での人気

・査定の時期

・地域性

 

車種、年式、走行距離は最も価格に影響がある要因です。あなたが逆に中古車を買うとしたら何にこだわるか?を考えたら理解しやすいと思います。ボディカラーに関しては最近の傾向では白(パールホワイト)か黒以外は安くなります。また年式の割りに走行距離が少ないと高い値がつきやすいです。

一般的に査定の時期としては、2月後半〜3月が1年で一番高値が付きやす傾向があります。

 

ネットやオンラインで、基本的な相場価格を知ることができますので、事前に確認しておくと売却交渉を有利にすすめられます。

 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き