販売部門を持っている買い取り業者に車の販売を委託することをその名の通り「委託販売」と言います。

委託販売の手順はこうです。

 

1)業者があなたの車を引き取ります

2)きれいに洗車し、写真を撮ってネットに掲載します。

3)車の実物は店頭や展示場で販売します

4)買い手が現れれば、あなたの車が売れます

5)売却代金を受け取ります

 

この委託販売のメリットは、やはり下取りや買い取り専門業者に売る場合より高い値段が付く可能性があるということです。

また名義変更の手続きや買い手との交渉は委託販売業者がおこないますので、わずらわしさもありません。

 

一方、デメリットは、必ず売れるかどうかわからない、また売れるとしてもいつになるかわからないということです。

ですから買い替える車が決まっている場合や、売却してお金が必要な場合には、この方法はむいていないかもしれません。

委託販売で高く売れたら買い替えを考えよう、という時間に余裕があるケースにむいた売却手段と言えます。

 

また、業者がはじめに提示する高い値段に惑わされ委託販売を承諾し、何週間も売れないためしびれを切らして値下げをする、そして結局買い取り業者に売るのと同じ程度か場合によってはそれより安く売ってしまうケースもあります。

魅力的な値段を示してとにかく車を引き取る業者の戦略でもあります。

すべての委託販売業者がこうだとはいいませんが、売り主であるあなた自身が、甘い言葉に惑わされ合い強い意志と交渉力と持つ必要があります。

それらの条件が揃った状態なら委託販売も悪くない売却手段です。

 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き