自動車保険は必ず加入しなければならない強制保険である自賠責保険と、任意介入の保険の2種類に分けられます。

まず自賠責保険ですが、車を売却した時点で残残存日数が残っていても返戻金を受けることはできません。

ただし廃車の場合、有効期間が1ヶ月以上残っていれば、日割り計算で返戻金を受け取ることができます。

一方、自動車任意保険は売却や廃車などによって途中解約した場合、残存期間に応じて保険料が返還されます。もっとも買い替えで車を売却する場合は次の車の任意保険に契約内容を変更することも可能です。ただし車の排気量など条件によっては保険料が変わるケースもあります。

事前に買い替える新し車の車検証などを用意し保険会社に料金の確認をしましょう。

車の買い替えを機に自動車保険の見直しをする人も少なからずいます。

その場合、できるだけ多くの保険会社から見積もりをとりよせて内容を比較検討して下さい。

比較する条件は、保険料の他、保険金、無料ロードサービスが焦点になります。それらを現在加入している保険と比べてより自分の重視するポイントが高い保険会社と契約しましょう。

ネットで自動車保険の一括見積もりすると一度に多くの会社から見積もりを取れるので効率的です。一括見積もりサイトも複数ありますので、2〜3カ所で実行すると尚いいでしょう。

自動車保険の証書
 

自動車保険の証書。契約内容、補償内容、事故にあったときの連絡先や対処方法、契約変更の手続き、ロードアシスタントサービスについて、などがわかりやすく解説されています。すべてセットになった冊子になっているので、運転する車のダッシュボードなどに入れて保管するようにしましょう。

交通事故やロードサービスなど問い合わせる時は「証券番号」が必要になりますが、証書/冊子のいたるところにわかりやすく表示されています。

 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き