車を売る方法として、中古車買い取り専門業者と下取りについてここまでご説明してきました。

この項ではそれ以外の方法で車を売る手段をご紹介します。

業者を通さない方法としては、友人や知人に直接売却する方法があります。

直接相対で売却する場合のメリトは、業者に売る場合に比べて高く売れることです。

有事や知人に高く売るのはどうか、と悩む必要はありません。友人や知人にとっても業者から買うより安く買えるというメリットがあるからです。

売り主は高く売れて、買い主は安く買えるなんて、不思議に思われるかもしれませんが、そうなんです。これは取引に業者がはいらないためマージンを取られなくてすむからおこる現象です。

もう一度、中古車の買い取りから販売までの流れを見て見ましょう。

 

まずあなたの車を買い取り業者が仮に80万円で買い取ったとしましょう。

その業者は買い取った車を業者が参加するオークションに出展します。

今度は中古車の販売業者がそのオークションであなたが売った車を100万円で落札します。

このとき買い取り業者には20万円のマージンが発生します。

そしてオークションで落札した中古車販売業者はその車を120万円で店頭あるいは展示場などで販売します。もし120万円で買うユーザーが現れればこの販売業者には20万円のマージンが生まれます。

 

もしあなたが友人に直接売却すると、買い取り業者と販売業者が取るマージンを節約できるわけです。具体的にはオークションで付く相場と店頭にならぶ販売価格の間に取引価格を設定すると、売り手にも買い手にもメリットがあります。

一方で、直接取引の場合はデメリットがあることも考慮しておきたほうがいいでしょう。

デメリットとしては、友人に売却した場合、もし何かトラブルがあったら関係が悪くなるとか少しやっかいなことがあります。また名義変更手続きを自分たちでおこなわなければならないという煩わしさもあります。

名義変更手続きに関してはそれほど大変ではありませんがはじめての場合はなれないこともあって少し大変かもしれません。

それでも一番の問題はあなたが売りたい車を解体と思う友人がそうタイミングよくいるかということでしょう。

もしいればラッキーだと思いますよ(^^)

 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き