前項では、高く査定してもらうポイントをご説明しました。

それは車を売りたい側の視点です。

この項では逆に、査定員の視点で「どこをチェックするか」をご説明したいと思います。

前項の内容と重複する部分もありますが車を高く売る為の重要なポイントなのでしっかり理解して下さい。

 

◆事故歴・修復歴

査定士が一番知りたい情報は車の事故歴、修理歴です。

査定の現場に複数の業者がいる場合、査定士もなんとか高い値をつけて交渉権を勝ち取ろうとします。そのために小さなキズや多少のよごれには目をつぶることもありますが、事故や修理歴だけは無視することはできません。もちろんプロの査定士ですから詳しくチェックすればどれくらいの事故だったのか判断できますが、誠実な対応をする売り主から正直な申請があれば、なんとかマイナス幅を小さくすることができないか考えるはずです。そのためにも正直に申告しましょう。

事故・修理歴をチェックするポイントは下記です。

 

・ボンネットに塗装跡や歪みがないか?

ラジエターグリルなどフロント部分のネジに新しいネジや着脱跡はないか?

・ピラーの歪みはないか?

・パネルの塗装跡や歪みはないか?

・サイドステップの継ぎ目にズレはないか?

・フレームは問題ないか?

・ドアの交換跡はないか?

・インナーフェンダーに板金跡がないか?

 
 

国際免許の取得費用  / 国外運転免許証を取得できる場所 / 新宿運転免許更新センターへの行き方 / 海外ドライブの準備 / 

中古車を高く売る方法自動車保険の比較/一括見積もり中古車を高く売る方法中古車一括無料査定ユーザー車検の費用と申請手続き